武庫東自治会の地域は、多くの狭い道路が入り組んでいます。火災の際に消防車が侵入できず、対応がむずかしい場合もあります。その対策として、自治会では消火器を多数自治会内の各所に設置しています。必要時には地域の誰でも使用可能です。

ご近所の塀などに装備された縦60センチの赤い箱(写真参照)をご覧になったことがあると思います。中には消火器が入っています。

消火器は、ご了承いただいたお宅の塀や敷地内のわかりやすい場所にあります。ご自宅から近いものがどこにあるかご存知でしょうか。

火災が起きる前に、普段から、ご自宅の近隣の消火器をご確認下さい。そして火災が起こった際は、どなたでもお使いいただけますので、迷わずご使用下さい。

設置場所がわからない場合は、該当地区の地区長さんにお尋ね下さい。

なお、自治会では各消火器の消費期限を定期的にチェックして常に使用可能な状態を保っています。また、防犯防止装置の確認も行っています。